2014年06月16日

鈴の音026


私がどんな思いで、何れだけの勇気を振り絞って心情を吐露したか。
貴方には微塵も解らないでしょう。


苦しい・辛いと訴え、職場でも自然と涙が滲んでくることを伝えても

「悲しんでいるとは思わなかった」
「怒っているんだと思った」

何故そんな解釈になるのかと問い質せば

「君が普段から怒っているから」
「君の普段の行いのせい」


挙げ句の果てには、

「(嫌がらせをされるのは)君が相手を理解しようとしないからだ」

理解しようとしない?
新入社員の若さを妬んでイビるお局様の気持ちを理解しろと?

理解したら何なの?
お局様が妬まない様に老け顔メイクでもしろと?


何時も何時も何時も何時も、何れだけ堪えてると思ってるの。
何れだけ歯を食いしばって我慢してると思ってるの。

貴方だけは私を理解してくれていると思っていたのが間違いだった。


私は貴方の失言を絶対に赦さない。

其の過ちに気付き猛省するまで、二度と口を利けると思うな。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仔猫

2014年05月18日

鈴の音025 嫉妬をすること・されること


こんにちは、仔猫です…。
狼さんが御仕事に行っている間に、ちょっとだけ更新…。

もう他の女の子とは連絡を取らない、と云うことで
とりあえず罰則付きで赦してあげることにしました…。
罰則…何か考えなくちゃ…。


此れまでのやり取りを見ても解る通り、
私仔猫は、すっっっごくやきもち焼きな性格をしておりまして…。
自分以外の女性と関わられることが、嫌で嫌で仕方がないんです…。
其の為、会話の節々やデート中に嫉妬してしまうことも多々…。

……まぁ…お付き合いを始める時に、
並外れて嫉妬深いとは予め説明してあるのですが…(ごにょり)


そんなことを考えていたら、ふとある日の会話を思い出しました…。

私「狼さんは私の話を聞いて、嫉妬することとか無いんです…?」
狼「仔猫が他の異性の話をする時は嫌そうに話すから、無いですね…」

言われてみれば…と、思わず納得…。


狼「だからこそ、安心して付き合えるんです…」


女の子は少しくらい嫉妬されたいと願う人が多いですが、
(私も其の一人でした…)
狼さんの此の言葉を聞いて、考えを改めました…。

嫉妬される側は、愛されているなぁと幸福に浸れるけれど、
嫉妬する側は、心を締め付けられる様に苦しいんですよね…。
好きでいればいる程、辛さは増すばかりで…。

『嫉妬されたい』と云う感情は単なる自己満足でしかなくて、
相手のことなんて1mmも思い遣っていない
エゴに塗れた願望なんだなと、強く実感すると共に反省しました…。


以前、別の課の男性社員に2人きりでの食事を執拗に誘われ
「彼氏が嫌がるので」ときっぱり断ったにも関わらず、
彼を可愛がっている上司に騙される形で、2人きりではないものの
食事の席を設けられてしまった、と云う愚痴を
先輩の女性社員さん達に御話した時、

「えー、食事くらいだったら付き合ってあげるけどなー」
「全額奢りなら行く(笑)」
「彼氏にもやきもち焼いてもらえたんじゃない?」

等々、色んな意見を戴き、
普通はお付き合いするものなのかな…嫉妬してもらえたのかな…
なんて漠然と考えたりもしましたが、
やっぱり逆の立場だったら"食事くらい"とは思えないですし
第一、嫉妬程度の感情じゃ済まないですもんね…(苦笑)


私の束縛紛いの愛情を受け入れてくれる人なんて、
きっと此の世で狼さんくらいしか居なくて…。

そんな優し過ぎる狼さんだからこそ、
沢山喧嘩もするけれど何時でも穏やかな気持ちでいてほしくて…。

狼さんがもう二度と寂しい思いをしなくても済む様に、
私は此れからもずっと、狼さんだけを見ています…。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仔猫

2014年05月08日

鈴の音024 こびり付いた穢れ


とりあえず狼さんに尋問中…。

話を聞けば聞く程、まぁ出るわ出るわ…。
嘘のオンパレード…。


彼「一方的に電信が送られてくるだけ」
私『じゃあ迷惑してるの?』
彼「迷惑と云うか、鬱陶しいとは…」

↓ 数時間後

彼「前にお話ししたときに、
とりあえず何も言えなくていいなら文句や罵倒は聞くだけ聞く、
という風に言ったんですよね……」


一方的に送られてくる?鬱陶しい?
一方的も何も、貴方自身が其れを許可したんじゃない。

よくこんな状況で毎日毎日
「私だけの仔猫…」
「今日も仔猫は世界一可愛い…」
なんて言えましたね。

もう取り繕うだけの嘘なんて沢山。
一度元カノさんを交えて三者面談でもした方が良いかも知れませんね。
彼、御互いに良い顔ばっかりしているみたいだから。


と云う訳で元カノさん、何時でも連絡お待ちしています。

此処等で白黒はっきりつけましょう?
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 20:36 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仔猫

鈴の音023 大嘘吐き


※愚痴注意※

もう我慢出来ない…。

お付き合いをしている彼女(以降元カノさん)が居るにも関わらず、
其れを隠して私にアプローチを仕掛け…。

私と初デートをしておきながら、
其の1ヶ月後には訳の解らない理由で元カノさんと身体を重ね…。

「もう仔猫しか見えない!仔猫以外要らない!」
「時間を掛けて、信用を築き上げるから!」
と必死に懇願されたから、今までのことを赦してあげたのに…。


未 だ 元 カ ノ さ ん と 連 絡 を 取 っ て い る っ て 、
一 体 ど う 云 う こ と か な ぁ … ?


「一方的に電信が送られてくるだけ」…?
「自分は偶に其れを読んでるだけ」…?

私以外要らないなら、他の女の電信なんて読む必要無いですよね…?

私がそう云うこと心底赦せない質だと知ってて、
よくこんなこと出来ますね…?


ブログでは何時も何時も調子の良いことばかり言って…。
こんなことをされて、どう信用を築き上げると…?

解らない…もう彼の考えていることが全然解らないよ…。
唯々、辛いです…。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 19:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仔猫

2014年04月21日

鈴の音---


今日もお仕事なのに、結局丸1日眠れませんでした…。


元カノさんが最愛の女性ならば、私は彼にとって何だったんだろう…。
返ってきた答えは『理想の姫君』…。

理想は、理想通りの言動しか赦されない…。
現実の私とは、向き合ってくれてすらいなかったんですね…。

「仔猫を一番に思ってくれる人は居る」なんて言うけれど、
こんな裏切り方をされて、他の男性をどう信じれば良いんですか…。
……教えて下さいよ…。


元カノさんとはきちんと会ってお別れをしたのに、
私とはしてくれないみたいです…。

此れが、一番と其れ以下の差なんでしょうね…。


…此のブログも…一体何だったんでしょう…。

仔猫の姫と狼の騎士…。

其の忠誠心は姫への想いからではなく、
唯、贖罪の気持ちから成り立っていたんですね…。


楽しい時も、喧嘩をした時も…
沢山の言葉を紡がせてくれて、ありがとう…。

此れからはゆっくり眠ってね…。

お役目、本当にご苦労様…。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 05:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | 仔猫

鈴の音ーーー 狼さんの元カノさんへ。


ブログ、未だ拝見していらっしゃるでしょうか…。
…貴女のこと、昨晩初めて狼さんから聞きました…。


昨日、正式に貴女とお別れをしてから
狼さんは貴女への未練を強く感じたそうです…。

私を失うことになるよりも、
貴女を失ったことの方が辛い…と。

貴女との復縁は決して望めなくとも、
其れでも貴女への想いを断ち切れない…と。

今になって、私への愛は本物では無いと気付いたそうです…。
身勝手ですよね…男の人って…。


ん……涙を堪え、冷静に言葉を紡ぐことが精一杯で…
正直、何を書けば良いのか…解りませんが…。

狼さんが、ご迷惑をお掛けしました…。
本当に申し訳御座いません…。


彼が此の調子ですので…
じきに、私達もお別れすることになるでしょう…。

其の後の彼を支えてあげてほしい…
なんて、厚かましいことは言いません…。

唯一つだけ…狼さんの本当の心は、貴女と共に在る…。
其れだけを、覚えていてあげて下さい…。


貴女に、幸有らんことを…。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 03:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仔猫

2014年04月12日

鈴の音022


狼さんは私に死んでほしいそうです…。

生きていても楽しいことなんて無いし…何かもう、良いかな…。

……彼女が言葉の暴力を受けても何も思わない人だから、
きっと悲しんだり後悔することも無いでしょう…。

さようなら…。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 22:32 | Comment(5) | TrackBack(0) | 仔猫

2014年04月11日

鈴の音021 昨夜の続き

今日はパソコンからの投稿なので、
改行等が少しおかしいかも知れません…。

さて、昨日の続きを…。
もう折り畳むのは面倒なので、直接本文に載せますね…。

※思いの丈を書き殴る様に綴っているだけなので、
読みにくいことは承知の上です…。


3つ目…狼さんは呆れるくらい気が利きません…。
…と云うより、価値観が天と地ほどかけ離れているのかも…。

最初に驚いたのは、初デートでのこと…。

【初デート】で【15歳も年下の彼女】に
割勘どころか【デート費用の7〜8割を負担させる】って…。
今思い出しても、正直苛々します…。


〜以下詳細〜

私が東京へ行くプランだったので、
始めは夜行バスを利用する予定だったんです…。

すると狼さんから「往復の交通費は私が出す」との申し出が…。

何て親切な人なんだろう、と思った矢先に
夜行バスは体力の無い人には辛いと云う話を聞き、
東京へ行ってから倒れる訳にもいかないので、急遽新幹線へ変更…。

すると今度は「片道の交通費は私が出す」と…。

其れでも片道1万円ですから、補助額は充分大きく…。
狼さんに御礼を伝えて十数日後、いざ東京へ…。


スターバックスでの飲み物代や
地下鉄の1日乗車券等は出してもらったので、
交通費の御返しの意味も込め、昼食代等は私が負担…。

そうして1日歩き回り、帰る時間へ…。
(実は此の直前、狼さんが重度の問題行動を起こしたのですが…
とりあえず今は黙っていてあげます…)

帰宅時間が不明確だった為、自由席券は購入していたものの
万が一座れないと足が持たなかったので、指定席券を購入しに窓口へ…。

指定席への変更料金として700円程を支払うことに為り
狼さんが出そうとしてくれたのですが、
変更料金くらいは自分で支払った方が良いだろうと
私なりに気を遣って自ら購入…。

……未だ此の時点で交通費は受け取っていないのですが、
きっと別れ際に渡してくれるのかな…?と思いつつ改札口へ…。


発車時刻ギリギリだったので手短に挨拶を済ませ、
「じゃあね」と別れを告げて急いでホームに…。

……あれ、結局渡されていない様な…。

まぁでも時間が無かったし、うっかり渡しそびれちゃったのかな…?
そうポジティブに解釈し、
次の日には何時も通りに御話していたのですが…。

交通費の件、謝罪どころか1mmたりとも触れる気配が無く…。


流石に疑問を抱き問い質したところ、

『指定席への変更料金だって片道分の一部。
 変更料金を断ると云うことは、(片道分丸々)要らないんだと思った』

…………はい?(°Д°)

いや、何かもう…意味が全然解らないのですが…。

其の後も懲りずに曲解的な持論を好き勝手展開し始めたので、
当然のことながら喧嘩勃発…。

何とか和解したものの、しこりは今尚残る始末…。


……後のフォローもろくに無いこと自体、
軽んじられている気がして仕方ないんですよね…。

私だったら「前回はごめんね」と、
渡す筈だった交通費を次のデートの時に渡してあげますが…。

そう云った気の利いたことの一つも出来ないところが本当に嫌で嫌で…。

同年代どころか、
年下の子と付き合っているみたいで正直うんざり…。
15歳も年上だなんて信じられないです…。


気遣いが出来ないエピソードはまだまだ有りますが
思いの外長く為ってしまったので、今日は此処まで…。

はぁ…一体どう為ることやら…。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 20:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仔猫

2014年04月10日

鈴の音020 時は経てど靄は晴れず

今晩は、仔猫です…。
時間が作れたので、今日は私も更新を…。

最近御風呂に入っていると、嫌な出来事ばかりが思い起こされます…。
理不尽な扱いを受け…且つ、自分の中で解決していないことや…
内に抱えていた狼さんへの不満等々…。

デートを控えている中、此の靄を溜めておくのも辛いので
少しばかり吐き出そうと思います…。


※以下、狼さんにしか解らない話なので折り畳みます…。続きを読む
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仔猫

2014年04月06日

鈴の音019 大空の様な広い心に


こんにちは、実在していた仔猫です…。
エイプリルフール企画…楽しかった、な……えへへ…。
余裕が出来たので、ちょっぴり更新を…。

※御仕事と体力の都合上、暫くは休日のみの更新と為ります…。


狼さんの記事でも触れましたが、
「ラブラブカップル」カテゴリーの一位を戴いたとか…。
本当に有り難いことですね…訪問して下さった皆様に感謝です…。

そして何より、狼さんへ感謝を…。

お付き合いを始めて一年が経っても
愛されている自信を持つことが出来ない私の為に此のブログを開設し、
最近では毎日欠かさずに更新してくれて…。

きっと狼さんのそう云った努力があってこその、一位なんです…。


今担当している御仕事は
人の理不尽さや卑しさを嫌でも実感する部署で…。

元々情緒不安定気味と云うこともあり、
ストレスから狼さんに八つ当たりしてしまったり
疲労が溜まるとろくな言葉も返せないことが多々あるのですが…。

そんな私を見捨てるでもなく、
「私が、きちんとケアしてあげないと」なんて言ってくれる
狼さんの優しさに、自分が恥ずかしく為ります…。


狼さんは度々私のことを"お日様"だと表現してくれますが、
私にとって狼さんは"大空"です…。
空があるからこそ、地上に光を届けられるんです…。

どうしたらあんなに広い心を持てるんだろう…。
どうしたらあの優しさに応えられるんだろう…。

そんな疑問が尽きない仔猫でした…。


狼さん、本当にありがとう……大好きです…。
▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仔猫