2014年12月01日

遠吠え198 怒る仔猫の不安

業務と転職活動のため、遅れ更新となっています。
12/2に調整更新を行います。申し訳ありません。

(12/4 22:16頃追記)

 昨日は仔猫が御休み、私はお仕事。

 この日は余りにも喧嘩ばかりで、
 物凄く書きにくいのですが……

 前日、というかもはやこの日の朝とも言える時間に寝てしまったのもあって
 起き出したのはお昼頃。

 仔猫の気持ちは解らなくもないけれど、
 仔猫の望みを性急に実行するのにはやはり納得がいかなくて、
 うまく仔猫とお話できる気がせず、ぼんやり。

 その内に仔猫から私に通話がかかってきたのですが、
 出た所やはり言い合いになってしまい……

 普段は喧嘩の時は、
 私の主張が嫌になった仔猫が通話を切ることが多いのですが、
 この日は逆に、私が納得出来る話し合いがなかなか出来なくて、
 こちらから通話を切ってしまう事が多かったです。
 ごめんね。

 何とか自分で納得できるように消化して、
 仔猫の望みを実行に移すための宣言をして、
 お互い落とし所を見つけた所で、一旦沈静化……

 仔猫、怒った時には、自分でどうにもならない事が
 いくつかあるらしく、しょんぼりしてしまいました。
 そこから穏やかに話して、
 そのお話の内容から、仔猫のとっても優しい気持ちが聞けて、
 本当に嬉しかったのでした。

 一先ず落ち着きはしたものの、
 私が仕事に出た頃に、
 仔猫、苦しい気持ちを沢山思い出してしまったみたい。

 私、お仕事でお返事なかなか返せなかったんですが、
 嫌な出来事や記事、沢山沢山思い出して、
 苦しい気持ちだったみたいで……
 私も仔猫の期待に添えた行動は多分少ないので、申し訳なかったです。

 苦しくて手足をじたばたしていたせいか、
 仔猫のおててやあんよが痛くなってしまったようで、
 一人勤務になっても大丈夫って言葉をかける程度しか出来ませんでした……

 そこからまた、落ち着いてお話……
 ポケットナイツで仔猫が手に入れた仲良しクッキー、
 私の方で手にはいらないのは、
 仔猫の方が強く、仲良くしたいって思ってるからだって言ってて、
 元気なかったけれど、とっても可愛い仔猫だったんです……

 そして仔猫が入浴してから、

 仔猫がそばにいるなら、言葉以外にも気持ちを伝えることが出来る、支えになれる
 離れている状態で、どうやったら支えることが出来る……?
 という話になって……

 お洋服の話や、ゲームの話、次の面接の話なども交えつつ、
 じっくりとお話出来たのでした。

 ただ、沢山、二人のためのお話し合いは出来たものの
 仔猫の御休み2日分、殆ど潰してしまったのは申し訳ないところです。
 仔猫の疲れが吹き飛ぶような、お詫び、何か考えておかないとですね……

 仔猫をいつも不安にさせてて、ごめんね。
 でも、いつだって、仔猫を支えたいんです。

 それから、ちゃんとお話を聞いて、一緒にいてくれて、ありがとう。
 仔猫は本当に、私の天使ですよ……


▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106119804

この記事へのトラックバック