2014年11月08日

遠吠え173 不安の氷が溶けなくて(11/06更新分)

(11/06更新分のため、当日視点の記述となっています)


 まだ喧嘩というか、
 御話しづらい状況は続いてました。


 昨日は二人共御仕事。

 朝に通話した感触では、
 仔猫の体調、ストレスであんまり良くなってなかったみたい……
 先週から連日で体調悪いのにストレス源になってしまっていて
 本当にごめんね……

  
 この日は子猫の方が忙しかったのと、
 昨日までの喧嘩が後を引いて、
 日中には殆どお話出来ていません。


 仔猫の大きな不安を綴った長文のメールと、
 それのお返事を待っている様子のLINEメッセージと、
 お昼休みにテレビで水族館グッズを見て、
 テレビを点けて、という要請が届いたくらいでしょうか……

 様々な不安さえなければ、
 楽しくお話していたいんだろうな……
 そんな風に感じました。
 仔猫の態度は可愛いけれど、その気持は真剣なもので
 なかなか応えて成果を出せないのが、とても申し訳ないです。


 仔猫に大きな不安を抱かせている要因の一つに、
 ずっと続けている転職活動が上手く行っていないというのがあります。
 これをクリアできないと、仔猫のご家族に挨拶も出来ないし、
 仔猫との将来が危ぶまれることとなってしまいますので。

 このままだと、付き合いを続けるのは難しくなります。
 それぐらい大きな問題。

 どうにかしなければいけないけれど、すぐにどうにか出来る不安ではなく、
 ただ、これを解消できれば他の不安も概ね解消できる筈でして……


 仔猫が帰ってからは、
 そんな御話をしていました。

 私の職場の方、新人教導の関係で私の勤務時間がいつもの半分となり、
 早めに帰ることになったり等のイレギュラーもありましたが……


 やらなければならないこと、乗り越えなければならないこと。
 自分の年齢考えると難しい関門ではありますが、
 もっと手広く、きっちりと探して行かないと。

 未だ御話してくれる仔猫のために、
 それでも、応援してくれる仔猫のために、
 もっともっと、頑張るんです…… 



▼ランキングへの投票はこちら▼
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by のんびり狼 at 22:19 | Comment(0) | TrackBack(0) |